【8月再入荷予定】アングロ・サクソン&ヴァイキング様式の小刀(ナイフ)

中世初期、アングロ・サクソン~ヴァイキング時代にかけて日常生活で使われていたタイプの小刀(ナイフ)です。

ノーサンブリアシリーズの小説 『餓狼 ノーサンブリア年代記』 にて、アゼルヴリス王がこのタイプの小刀を愛用している場面を書いています(中巻に収録)。

女性の手にも馴染む大きさ、実用品でありながら美しいデザイン。
中世の日常をリアルにお愉しみください(*´ `*)



大きさ : 12cm × 2.5cm (刃の部分の長さ 7cm)
リアルレザーのケース付

長さを調節してベルトに取り付けたり、ネックナイフとして首にかけることもできます。

(ノルウェー人作家ペール・カーステンスさん製作)

¥ 4,800

SOLD OUT

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • 送料無料

    クリックポスト(補償なし、追跡あり)でお送りします

    全国一律 0円

※3,000円以上のご注文で送料が無料になります。

<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。

ショップの評価